活動目的

当協会は損害保険の鑑定業務に関し、会員相互の連帯を基に鑑定技能の向上と充実をはかると共に、
社会的地位の向上を目指し、当協会の円滑な運営と業界の健全な発展を期することを目的とする。

当協会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う

  • 鑑定技能に関する研修、調査、研究、及び資料・情報の収集・提供
  • 会員の事業活動に係わる情報の収集・提供
  • 鑑定人制度の研究
  • 福利厚生に関する業務
  • その他本会の目的達成のため必要な事項

会員数および会員所属鑑定人数

会員数
62会員(2018年5月1日)
会員所属鑑定人数

968名

内訳(資格別)
1級鑑定人 114名 / 
2級鑑定人 385名 / 
3級鑑定人 469名